UKLION in Munich

ドイツで旦那と息子と楽しくほのぼの育休生活していました。そんな中2人目を妊娠。大きくなって来たお腹につぶされそうな毎日の奮闘記&ミュンヘンの生活情報記録です。

Schloss Blutenburg 国際図書館に行ってきました〜

今日はとーってもいい天気でした〜!

久しぶりの青空に太陽の光を浴びた気がします。笑

 

 

会いたかった友達はなんとみんな風邪か子供が体調不良!だったので、

息子と2人で図書館に行ってきました〜

www.ijb.de

ここは日本に帰る前1度行ったんだけど、前回は何も借りなかったので

今回は会員カード作ってレンタルしてきました!

登録に必要だったのはパスポートか滞在許可証

私は一応両方持参してたので登録用紙にはパスポートの番号を記入しました。

レンタル用のカードの名前は息子。

ここにある本は全て子供向け(0歳から18歳くらいって言ってたかな)

本の寄付もその年齢にあったものなら受け付けるそうです!

 

私自身は3年前の誕生日にKindleをもらってから料理本以外の本は全て電子書籍を読んでいます。移動中息子が寝てくれた時とか眠れない時とか、授乳中でも読めるのでとっても便利です。笑

 

ここでもクリスマスマーケットがあるという噂を聞いたので少し期待してたんだけど

もう終わってました。

ここは1週間しかやらないんだって。。。

残念。また来年行ってみよ〜っと

 

でも世界各国の本があるので私も勉強になる〜

 

今回はクリスマス系の絵本を含む8冊を借りました。日本語が4冊、ドイツ語と英語が2冊ずつ。夕方早速バッグの中から本を取り出して読んでと持って来る息子♡

 

数冊は気に入ってくれたみたいです!

旦那も寝かしつけに読んでました。

 

ちなみに本を借りれる期間は4週間です。

電話かメールすれば延長もできるみたい。

もらった紙はまだ詳しく読んでない。笑

 

図書館の横にある湖はなんと凍ってました!

f:id:uklion365:20171214034449j:plainわかりにくいか。。。。

 

割れ目でカモが泳いでました。寒くないんだろうか

明日も太陽がこれくらい出てくれるといいな〜

 

日本では感じなかったんですが、ドイツに住んでからというもの

太陽を浴びれることにありがたささえ感じます。

冬は日が短いので特に。