UKLION in Munich

今のところ毎日更新中!

24週目の妊婦が17ヶ月の息子と14時間の飛行機

こんばんは!

昨日は胎動が激しくてなかなか眠れず気づいたら朝4時!きゃーー😫

そしてめっちゃ喉乾くのですが、水を飲むとこれまたトイレに起きてしまう。。。

でもこれは新生児にはつきものの毎2〜3時間置きの授乳に備えた訓練だと思うことにいます。笑

 

ところで前回の

umenikki.hatenadiary.com

日本への里帰り予定が決まり、喜んだのもつかの間。

今度は妊婦である体と1歳半になる息子との長距離飛行に不安が。。。

 

息子との飛行回数は

過去に2度日本へ(ソロ1回、旦那と1回)14時間、乗り換え国内で1回。

スウェーデン(旦那も)とスペイン(ソロ、この時すでに妊娠してましたが初期でつわりもおさまった頃だったので全く問題なし)1回ずつこれは2時間程度の飛行。

 

が、今回は行ったことのない空港(ヘルシンキ)で乗り換えという点がまず1つ

2つ目はやはり席について

3つ目は自分のお腹がでかいこと。

 

この3点が今のところの課題

はネットで空港内の地図をチェックすればなんとなく想像できるかなぁ

https://www.jal.co.jp/inter/airport/hel/info/Y15/img/syukkoku.gif

どのくらいの距離があるのかは別として意外と簡単そうです。

 

折りたためるベビーカーを持って行くんだけど、チェックインしてしまうか乗り換えでも使うのか悩んでいました、でも地図を見る限り抱っこ紐だけでいけそうな気が。

 

2の席について

足元にスペースのある最前列の席は前回、前々回と経験済みですが息子が大きくなってしまった以上もうバシネットは使えないし肘掛けが上がらないので、隣の席が空いてても荷物を置くぐらいで横になれるわけじゃない。

足元が広いのは確かに立ったり座ったり動きやすくていいけど、離着陸時に荷物は上に置かないといけないし、食事をするときのテーブルも肘掛けから出す式の小さいテーブルなので食べ始めてから息子が泣き出したりしてしまうと動きが取りづらく少し不便でした。

ちなみに今回が初のFinnairでこの席を予約するには42ユーロ追加料金を払うだけですが、今の私と息子にメリットはあまりなさそう。ということで却下。

 

「1番後ろの席がおすすめだよ!」と、ママ友にアドバイスをもらいましたがすでに埋まっていた&あまりリクライニングしないので妊婦には向かないそうです。(これは電話で確認しました)

 

なので今のところ隣が空いている席の通路側で予約。

当日隣に誰も座らないことを願うばかりですが、もし満席だったら最終手段はやはり抱っこ紐で寝てもらう。しかない。まぁ心配しても仕方がない。

 

3つ目の自分のお腹については大きくなるものは仕方がないのでね。どうしようもないね。笑

 

 

他にもどんなおもちゃや絵本を持って行こうか、何をバッグに入れとこうとか色々対策を考えなきゃいけない!ということで、週末にものすごい量リサーチしました。

 

1歳半が食いつくのはこういう

f:id:uklion365:20171003031933j:plain

シールブック

シールを貼ったり剥がしたりして遊べる本らしい。

 

 

すでに2回経験済みとはいえ、5ヶ月の乳児期と1歳になる前&なったばかりの母乳と離乳食。と比べると歩き出した息子は全く別。自分でスプーンやフォークを使ってご飯も食べたがり、水が欲しい、何が欲しい、本読んで欲しいなど要求もできるのですることが増えました。それにともないもちろん荷物が増えます。

うちでは爪切りの時気をそらし素早くカットしてしまうためにしかテレビや動画を見せることがなかったせいで息子はテレビに興味なし。だいたい5分〜10分くらいしかもちません。

なので遊べるものを持って行く&食べ物←にともない息子&私の着替えが必要。

 

 

でも作戦はほぼ決まりつつあります!

 

で、準備にとりかかり中。

 

 

また報告します。