UKLION in Munich

今のところ毎日更新中!

ファスティングって何?

こんばんは!

今月のPVが100を突破しました!

というメッサージがありました。

なにそれ?

 

 こんばんは!

妊婦になると食べたいものの好みが変わるといいますが、

https://dovister.files.wordpress.com/2017/08/img_1285.jpg?w=740

 

肉が臭くて食べれなくなりつつあります!

 

料理するのは構わないんだけど、ほとんど肉はよけて食べています。

もうこうなるとダシ?

豚はもともとしゃぶしゃぶで食べる以外好きじゃないからもう5年くらい食べてないかも、

あ、でも一回日本に帰った時旦那が絶対行きたがってたトンカツ屋さんに行ってヒレカツ定食食べました。

牛はミンチか脂のないステーキだったら食べてました。

鶏は週に3〜4回は食べてます。

今年から魚を食べる数が前より増えました!というのも今までは種類の少なさに魚に対して料理したいという気持ちが湧かなかったし、何よりドイツは日本に比べて魚が高い!

でも近くのスーパーにわりと新鮮な魚を売ってるのを発見し、週に1〜2回くらいで食べるようになりました。

 

で、息子を妊娠してた時も肉に触りたくないとかあったけど

少しは食べられてました。

今魚は問題ないんですが。

『肉がやだ!』

でも筋肉重視食生活を送る旦那にとって肉は外したくない。

じゃあ私がよけて食べればいいだけのことと、と思いますか?

まぁそうかもしれないね。笑

 

毎日のことなので、旦那の分だけ別で作るとなると今度は作る時間が長くなるので

息子との勝負です。

。。。結果10回中8回負けます

息子の鳴き声を長々と聞いてられません。

だったら私は離乳食でいい。

むしろ離乳食が好きだ。笑

ちなみに息子はもう私たちが食べるものを同じように食べてます。

多少柔らかめにしてはいるけど、

塩分も、もともと少なめなので問題ないでしょう!

 

で、父のこともあってから色々と本を読んでたんですが

ファスティングの本に出会ったのです!

ファスティングとは断食のこと。

カタカナの方が過酷じゃなさそうな気になるのは私だけでしょうか?

でもこの本の著者が行ってるのは基本は一日に1食で年に1〜2度断食するというもの

 

毒素をたくさん排出してbrabrabra~ とのこと

 

私は物事単純に考えるし偏見も特にないので自分の体で試したくなるタイプ

物心ついた時から16才までペスカタリアンだったのは私のおばば(おばあちゃん)が「肉食べると癌になる」と言っていたからです。

この本ではまさに、肉も原因の一つであると書かれていました!

さすがおばば。

長生きしただけやっぱり色々知っていたのです。

 

妊婦になるとたくさん食べてるように思われがちですが、実は産後の方がたくさん食べてました。(授乳する人は特に?あとは夜が長いのでというか毎日夜勤状態なので夜中にシリアル食べたりしてました。)

妊娠中はただでさえお腹かが大きくて苦しいので

前と同じ量かもしくは少し少なめの方が楽に生活できます&できていました。

しかも前回は産休まできっちり仕事してたけど今回は育児しているのでシチュエーションや運動量も違う。

いっぱい食べると苦しくて息子と遊べません。笑

 

で、ファスティングしてみたいんだけど1人でするのは楽しくないし〜

と思ったので日本に帰って両親を巻き込んでやってみることにしました!笑

 

日本行くまでは気分で1日2食生活してみます。

今も朝はフルーツだけとかスムージーだけとかオートミールとかで軽くなのでそんなに変わらないかな〜

 

また報告しまーす。